女の子 産み分け

女の子に産み分けする方法!
ゼリーやサプリ、食べ物などで効果が高いのはどれでしょうか?

 

女の子の産み分けする方法がわからない方におすすめの情報です!

 

女の子の産み分け方法にはサプリ以外にどんなものがある?

女の子の産み分け方法にはサプリ以外にはどんなものがあるのでしょうか?

 

子供を無事に授かって健康に生まれてくるのが一番大切、というのはわかりますが可能であれば女の子に産み分けをしたいと考える方もいますよね。

 

女の子に産み分けしたい

 

上の子は男の子だから女の子が欲しいなどと考えている方もいるのではないでしょうか。

 

女の子に産み分けるためにはどんなものがあるのでしょうか。

 

まず女の子の産み分けするやり方を知る前に赤ちゃんの性別の決定について知っておくのも大切です。
子供の性別は卵子に精子が受精するときによって決まります。
精子の持っている染色体によって性別が決定します。

 

持っている染色体によって精子の特徴が違うのでそれを意識するのが大切です。

 

女の子の産み分けする方法はいくつかあります

 

まずはカレンダーを活用するやり方です。
女性の膣内は酸性ですが排卵日の時にはアルカリ性に傾くので、
排卵日で性行為をすると男の子の可能性が高くなります。

 

逆に女の子を産み分けしたい場合は排卵日の前に性行為をするといいでしょう。

 

他には特定の食べ物を食べていると女の子が産み分けやすくなるというものもあります。

 

産み分けの科学的に根拠がある食べ物もあれば、ない食べ物もあるので注意しましょう。

 

女の子の産み分け方法を考える

 

膣の中にゼリーをいれるという女の子の産み分けするやり方もあります。

 

膣内のph値を調整すると女の子が生まれる精子を卵子に届けやすくするのが目的です。これは性別によってゼリーが決まっているのでわかりやすくておすすめです。

 

 

女の子の産み分けゼリーで人気なのは?

女の子の産み分けゼリーで人気なのはどれでしょうか?

 

女の子の産み分けゼリーにはいくつか種類があってどれを選んだらいいかわからない方もいるのではないでしょうか。

 

女の子の産み分け方法がわからない

 

そこで今回は女の子産み分けゼリーで人気のものをランキング形式で紹介いたします。

 

まずは第三位です。ハローベビーというゼリーです。

 

ハローベビーではゼリーを使ったことがない方でも安心して簡単に使えるような工夫がたくさんしてあります。

 

まずは今までのゼリーには湯煎して使わなければいけないものやゼリーを専用の注射器に移して使うものなどが存在していました。

 

それに対してハローベビーはあらかじめ注射器に入っていて湯煎の必要もないので安心です。

 

続いて第二位!ベイビーサポートです。

 

ベイビーサポートの嬉しいポイントはゼリー、袋、注射器、箱のすべてが日本製というところです。

 

国産のゼリーはよくあるのですが注射器や袋、箱にいたるまで日本製というのは品質が高く安心できそうですね。

 

製造はクリーンルームで行われているのも嬉しいポイントです。

 

身体の中にいれて使うものですし、その後子供を妊娠したいというのを考えるとできるだけ安心な成分、
安心な製造をしていてほしいですよね。

 

嬉しいことにベイビーサポートでは全部使い切らずに妊娠した時の返金キャンペーンも行っています

 

そして、第一位!ピンクゼリーです。品質が高く全成分が公開されています。

 

女の子の産み分けにおすすめ・ピンクゼリー

 

購入前に成分を詳しく知れるのは安心の面からも嬉しいですよね。

 

女の子の産み分けゼリーは膣に注射器を挿入しゼリーを注入するため、
使用前の不安感をお持ちの方も多くいます。

 

少しでも産み分けの不安を解消するためにピンクゼリーは容器の形状にこだわり、特許も取得しています。

 

 

 

女の子の産み分けはサプリだけでなく食べ物でもできる?

女の子の産み分けはサプリだけではなくて食べ物でもできるのでしょうか?

 

ゼリーを使ったりカレンダーを使うのではなく、
特定の食べ物で女の子の産み分けができたらお手軽ですよね。

 

女の子の産み分けで食事を考える

 

女の子の産み分けを食べ物を使って行いたい場合は男性と女性それぞれが望んでいる子供の性別に合った食べ物を食べるのが大切になってきます。

 

女の子の場合は女性の身体は酸性に傾けて、男性の精子は酸性に強い精子をたくさん作ることで女の子を産み分けられる可能性が高くなります。

 

まず男性の場合は酸性に強い精子を作る場合にはサラダなどの野菜を中心とした食生活にしなければいけません。

 

肉や魚は少し控える必要があるでしょう。

 

反対に女性の場合には肉や魚をたくさん摂取して身体の状態を酸性に傾けておかなければいけません。

 

具体的に女の子を産み分けしたい場合
この食べ物を女性が食べたら女の子が生まれる、
男性はこの食べ物を食べなければならないなどという食べ物はありません。

 

他の方法に比べて成果も目に見えにくく、あまりに過度に食べ物の種類を制限してしまうと健康に害を及ぼす可能性もあります。

 

健康に害が出たり食生活がストレスにならない程度に夫婦で協力して意識してみるのが大切です。
食べ物による方法に限らず女の子の産み分けは夫婦間の協力が大切です。

 

食事で女の子の産み分けするなら協力が必要

 

そうなってくると妊娠どころではなくなってしまうので注意しましょう。
確実に女の子の産み分けをしたいのであれば事前に医師に相談したりゼリーを使用したりなどと他の方法と合わせて行うことがおすすめです。

 

 

女の子の産み分けにサプリでオススメなのは?

女の子の産み分けにサプリでオススメなのはどれでしょうか?

 

女の子の産み分けにはサプリを使用する方法もあります。
サプリによる女の子の産み分けは決められた頻度でサプリを飲むだけでいいのでお手軽ですよね。

 

今回は女の子の産み分けにおすすめのサプリをいくつかご紹介します。

 

女の子の産み分けにおすすめのサプリはウルトラチュワブルクランベリーです。
このサプリには身体を酸性に傾ける効果が期待できるので女性が飲むことで膣内を酸性にすることが可能になります。

 

女の子の産み分けにおすすめ・ウルトラチュワブルクランベリー

 

女性の膣内は通常は酸性ですが排卵日が近づくにつれてアルカリ性に傾いていきます。

 

そして、男の子が生まれる精子は酸性に弱くアルカリ性に強いという特徴を持っています。

 

そのため、女性の身体を排卵日が近くなってもサプリを使って酸性にすることができれば男の子の染色体を持つ精子が膣内で弱り卵子にまでたどり着かなくなります。

 

他にはクランベリー&ペポカボチャなどのサプリもおすすめです。

 

クランベリーは膀胱炎対策としても効果があるので日常的に飲んでいてもいいかもしれません。

 

しかし、妊娠した後もクランベリーを摂取し続けると流産のリスクが高まるなどという意見もあるようです。

 

クランベリーのサプリを女の子の産み分けで飲む場合には妊娠していた可能性を考慮して、排卵日まで飲んだ後は次の生理が来るまではサプリを飲むのを控えましょう

 

サプリについて不安な場合は医師などに相談してみるのもおすすめです。クランベリーが母体にとって悪影響であるという科学的根拠はまだ出ていないのでそれほど心配する必要もなさそうです。

 

女の子の産み分けを医師に相談

 

 

女の子の産み分けカレンダーってある?

女の子の産み分けカレンダーってあるのでしょうか?

 

女の子産み分けについて調べていて女の子の産み分けカレンダーなるものがあるものを知った方もいるかもしれません。

 

女の子の産み分けカレンダー

 

女の子の産み分けカレンダーってどんなものなんだろう、普通のカレンダーと何が違うんだろうと思った方もいるかもしれませんね。

 

女の子の産み分けカレンダーで一番有名なものは中国式カレンダーです。これはなんと13世紀ごろの中国で王宮内で生まれた子供のデータを取り、統計学的に分析したカレンダーなのです。

 

それほど昔から使われていて、今現在も残っているということは信憑性がありそうですよね。

 

これから女の子の産み分けをしたいと考えている方はご自身の生年月日と受胎日(性行為をする日)が必要になります。

 

それぞれの日付は中国の旧暦になおして計算する必要があるのですが、今はインターネット上に無料で計算し算出してくれるサイトがたくさんあります。

 

そういったサイトを利用していつ性行為をすると女の子が生まれる可能性が高いのかを検討してみるといいでしょう。

 

女の子の産み分けカレンダーのサイトを利用

 

カレンダーによる産み分け方法はお金もかからず、簡単にできるのでおすすめの方法です。

 

中国式のカレンダーの精度は高く70%から90%ほどともいわれています。

 

 

 

女の子の産み分けは病院でもできる?

女の子の産み分けは病院でもできるのでしょうか?

 

産婦人科医の中でも女の子の産み分け指導を行ってくれている病院もあります

 

女の子の産み分けを産婦人科で指導してもらう

 

スムーズに指導をしてもらうようにするためにもあらかじめ調べておく方がいいかもしれませんね。

 

病院による指導は主に性行為のタイミングと性行為の時にゼリーを使用するようにという指導が多いです。

 

ゼリーの使用は性別により、ゼリーの種類が決まっているので指導内容もわかりやすく確実です。

 

ゼリーは病院から指定されたゼリーの場合もありますし、ご自身で用意したゼリーを使用するように言われることもあります。余計な出費を抑えるためにも事前にこちらも確認するといいでしょう。

 

女の子産み分けの性行為のタイミングは排卵日をもとに算出し、指導されます。

 

そのため、前提として病院で確実に排卵日を把握する必要があります。

 

排卵日は排卵検査薬などで確認することもできますし、規則正しく排卵が起きている状態であれば基礎体温を測ることで排卵日を把握することもできます。

 

女の子の産み分けを基礎体温で把握

 

女の子の産み分けの場合、排卵日より前に性行為をするように言われます。

 

排卵日に性行為をする場合よりも受精率は落ちてしまうので、年齢が現在ある程度高い方や不妊の方などは妊娠できる可能性や女の子の産み分けにより妊娠の可能性が下がるリスクなども相談することをおすすめします。

 

 

女の子の産み分けの成功率ってどれくらい?

女の子の産み分けの成功率ってどれくらいなのでしょうか?

 

女の子の産み分けの成功率が気になる

 

女の子の産み分けの成功率は方法によって異なります

 

まず一番、成功率が低いのは食べ物やサプリによる方法です。

 

これは効果もわかりにくいですし、どこまでやったらいいのかわからないので難しいというのが理由です。また、食生活を変えるのは限界もありますよね。

 

サプリなどの食べ物は女の子の産み分けの約5%程度しか影響していないというデータもあります。

 

カレンダーによる方法は成功率が高いです。70%以上というデータもあります。ただ、性行為をした日、受精をした日などがわかりにくく結果がずれてしまうことがあるようです。

 

そして、ゼリーによる方法もカレンダーによる方法同様に精度が高いです。

 

実際、ゼリーを使用した方も喜びや感謝の声が続々と届いているようです。
病院での指導もゼリーを用いる場合が多いことからゼリーの精度の高さがわかりますね。

 

女の子産み分けは、ゼリーと合わせてカレンダーや排卵日の2日前に性行為をするなど、
いくつかの方法を組み合わせるとより確実ではないでしょうか。

 

女の子を産み分けるには女性の身体を酸性に傾けておく必要があります。しかし、一番妊娠しやすい排卵日には女性の身体はアルカリ性になるのでその日は避ける必要があります。

 

女の子の産み分けは難しい

 

そのため、男の子より女の子の産み分けの方が難しいかもしれません。

 

 

女の子の産み分けに体位は関係ある?

女の子の産み分けに体位は関係あるのでしょうか?

 

女の子の産み分けには体位や性行為の内容も少し関係しています。より精度を上げたいのであれば意識してみるといいでしょう。

 

女の子の産み分けに体位は関係ある?

 

まず、女性の身体は膣の入り口は酸性ですが子宮はアルカリ性です。精子は男の子の遺伝子を持つ精子はアルカリ性に強く、女の子の遺伝子を持つ精子は酸性に強いという特徴を持っています。

 

精子の割合だけ見ると男の子の遺伝子を持つ精子は女の子の遺伝子を持つ精子の2倍あります。

 

そのため、女の子の産み分けをするためには膣の入り口付近で精子の選別をする必要があります。

 

子宮付近ではなく膣の入り口付近で射精をすれば子宮に精子がたどり着くまでに男の染色体を持つ精子は死ぬ可能性が高くなり結果として女の子が生まれる可能性が高まります。

 

そのため、体位はあまり奥まで入らない体位が望ましいでしょう。

 

また、女性がオーガズムを感じるときに出る分泌液はアルカリ性なので女性が感じすぎてしまうのは女の子の産み分けをした場合には避けた方が望ましいでしょう。

 

しかし、女の子の産み分けを重視するあまり体位や性行為自体にこだわりすぎてしまうのは避けた方がいいかもしれません。

 

女の子産み分けはパートナーと相談しながら楽しくできるといいですね。

 

女の子の産み分けはパートナーと相談を